ありがとうございます!

ありがとうございます!

ありがとうございます!

サイトに訪れていただきありがとうございます。
ここはみんなの夢が集まるパワースポット「夢の集合場所」です。

みんなの夢を見てください

夢叶学校へようこそ!!

夢叶学校とは?

夢叶学校はみんなの夢を叶える学校!
夢を叶えることにとことんこだわった学校です!

なぜ夢が叶うのか?

①環境

人は環境に左右される動物です。夢を持っている仲間、夢を諦めない仲間、応援してくれる仲間がいます。

②行動重視

行動しなければ学んでないのと同じ。とにかく出来ることを出来る範囲で始める→続ける。行動を促すノウハウや仕組みがあります。

③発信力

自分の夢が沢山の人に知られることで多くの共感や仲間が集まります。自分で名刺を配る。仲間同士で配り合う。そうすることで夢が叶うスピードが上がり、沢山の応援が集まり夢を諦めることが出来なくなります。

④夢は1人で叶えるのが1番難しい。

ひとりだから諦める。ひとりだからくじける。ひとりだからサボる。ひとりだから一歩が踏み出せない。多くの仲間と共に夢を叶えていきます。

⑤はじめの一歩が踏み出せます。

小さな!しかしながら大きな一歩が踏み出せます。大きな夢も大事だけどやればすぐに出来る小さな夢を大事にすることではじめの一歩が踏み出せます。

⑥成長

小さな夢を叶え続けることで資金や仲間、応援の集め方など様々なスキルが身につきどんどん成長していきます。そうすることで以前よりも大きな夢に挑戦出来る自分になっていきます。

⑦夢叶名刺を配るだけ!

夢叶名刺を配るだけで業種業界地位関係なく多くの人と仲良くなれます。そして自然と仲間が増えていきます。利害ではなく夢で繋がる仲間が増えていきます。

みんなの夢叶名刺

夢叶学校生の夢叶名刺ギャラリーです。

夢叶名刺とは?

夢で未来の肩書きが作れる「夢叶名刺」で、人生100年時代のキャリア形成をしませんか?

とにかく楽しい

合宿や研修、パーティーなど様々なリアルイベントに参加、企画、運営することで体感覚で経験が身につきます。

夢叶学校生の声

夢について考えていることが楽しくて、
苦ではなくなりました。

田原 優貴さん

-田原さんの夢は何ですか?

「友だち100人旅!家族で日本一周」です。

-夢叶学校に入る前と入った後、変化はありましたか?

夢叶学校に入る前は、夢を叶えなければならないという義務感をもっていたような気がします。入ってからは夢叶メンバーみんなの進捗状況を知ることで、夢について考えたり、意識する時間が長くなりました。あとは、夢について考えていることが楽しくて、苦ではなくなりましたね。

-夢叶学校に入ろうと決めた一番大きなきっかけは?

山崎潤弥さんと出会い、潤弥さんの「やりたいことはやったらいい、やりたくないことはやめたらいい」という言葉が響いて、この人に教えてもらいたいと思いました。

-田原さんの現在の夢の進捗状況を教えてください!

念願のキャンピングカーを購入することができました。これからは、2段ベッドや車載冷蔵庫、ヒッチキャリアなどを完備し、快適な日本一周車旅ができるようにしていきます!


夢叶名刺によって夢実現の加速が確実にあがりました!

中山 里子さん

-中山さんの夢は?

5年ほど前から、2020年に故郷の伊勢に移住することを決めていました。

-夢叶学校に入る前と入った後の変化はありましたか?

2020年3月までは、どのように家を探そうか?と動くことがなかなかできませんでした。4月に夢叶学校に入って、夢叶名刺を作ってみたところ、いろんな人との出会いから伊勢移住への道がついたようで、不思議なことに新たな出会いや情報が入るようになりました。夢叶名刺によって夢実現の加速が確実にあがったのだと思います。

-夢叶学校に入ることを決めたきっかけは?

さえちゃん(鈴木小枝子さん)の「香取慎吾に誕生日をお祝いしてもらう」名刺を見たとき、これを配っていたら必ず叶う!と直感しました。定年後は、今までやれなかったこと、やらなかったことにチャレンジする人生にする!と決めていたのも大きかったです。

-現在の夢の進捗状況とこれからを教えてください!

7月 夢叶名刺作成
8月 三重古民家協会の方との出会い
9月 岐阜古民家めぐり、家が決まるまでしばらく住んでいい!と提案される。
10月 伊勢でゲストハウスをしないか?と話が持ち上がる。オーナーとの対談が済み、詳細を聞く。

今後は大家さんとの対談の後、決定をするつもりです。そして
・ゲストハウスで何をやりたいか?
・伊勢移住の目的
・私の後半人生
のプレゼンをする予定です。

-最後に一言お願いします

本当に叶えたい夢であるならば、本気で覚悟をもって叶える方向を向くことが大事だと思います。
夢叶学校入学→夢叶名刺作成→名刺配り。
これは、夢を叶えようとする覚悟そのものです。その覚悟が、いろんなシンクロや奇跡を巻き起こします。一緒にチャレンジをしてワクワクな人生にしましょう!


仲間がいることの大きさ、安心感が本当に大きい。夢は叶っちゃうものだと思っています。

清水 治美さん

-清水さんの夢を教えてください。

今住んでいる岐阜県郡上市に喫茶店を作るという夢があります。この場所は神様も降りてくるパワースポットと言われており、そのパワーのおすそ分けをしたいとかねてから考えていました。

-夢叶学校に入る前はどうでしたか?

以前から喫茶店を作りたいと漠然と思っていました。そして、喫茶店を作ってパワーをみんなにおすそ分けしたい。でも夢を叶えたら借金を抱えて大変なことになるから、絶対に叶えたくないとも思っていました。夢が叶ってしまったら大変なことになるから、叶えたくないと頑なに思っていました。

-では夢叶学校に入った後の変化はありましたか?

実際に入学してみたら、自分の考え方が全く変わりました。世の中には夢をバカにしている人と夢を大事にしている人がいると思うんですが、夢叶学校には夢を大事にしている人たちばかりなので、ポジティブな考え方の人が多いんです。自分はうだうだずっと言っていましたが、周りの波がすごい。できるに決まってるって波に自分の思考も変わっていきました。

頭で考えてできないと思ってたけど、校長にも「まず動いてみよう」と言われて、実際に動き出したら色んなことが見えてきました。今までは頭ばかりで考えていたけど、動いてみて、結果を見て、次の展開を考える。そうやって進めていけば「できる」と感じています。

-夢叶学校に入学することを決めた一番の理由は?

校長の山崎潤弥さんに出会った時に、この人との出会いは大切にしたいと感じていました。それに校長の言うことは腑に落ちる。夢を叶えたらエライコッチャと思ってたけど、言われることが腑に落ちるからそのまま行動していったら、ゴロンゴロン夢に近づいてる感じです。

-清水さんの夢の進捗状況はいかがですか?

クラウドファンディングをやってみましたが、資金が集まり切らずダメでした。その後、銀行に資金調達を相談してみましたがダメでした。今はfacebookのファンページを作成して応援者を集めています。つい最近、もう一度銀行に相談してみたところ、リフォームローンでいけそうな感じです!

-最後にメッセージをお願いします!

今まで自分はなんでも1人でやろうとしていましたが、校長から「仲間を作れば良いんだよ」というアドバイスをもらい、今はたくさんの仲間と一緒に夢に向かっています。
夢を叶えようと思った時に仲間がいることの大きさ、安心感が本当に大きく、夢を当たり前に叶えていく環境も本当に大きく、夢は叶っちゃうものだと思っています。

夢の力

夢を持つ前と後。夢叶学校生の変化をご覧ください。

今浦智子さん 40代主婦
「新幹線日本一周の夢」


今浦さんご家族

自己評価

夢を持つ前
将来が不安なので、ただただ節約の毎日。
自分のことは考えず、夢は子供に託していました。

夢を持った後
毎日が楽しくなった!
夢についていろいろと考えたり、家族で話すことが増えて楽しかった。

叶えた後
色々なことにチャレンジできるようになった。資格も3つ取得して、自分の才能が開花。
子どもたちとは、次どこに行きたいという話で盛り上がっている。上の子はチャレンジしてあきらめない力をつけた。

他者評価

夢を持つ前
人とのかかわりも少なく、引きこもっていた感じ。

夢を持った後
たくさん話す機会があったので、「すごいね!」「がんばってね!」
と言ってもらえることがうれしかった。
「素敵な夢だね」や「応援する!」とも言ってもらえるように。

叶えた後
「小さい子供を二人連れて、しかも前半は一人でってすごい!」
「やりたいと思ったことを実行できたことがすごい!」と言われた。
前よりももっといろいろな相談を受けるようになった。

伊藤訓子さん 40代主婦
「日本一周の夢」


伊藤さんご家族

自己評価

夢を持つ前
普通の主婦。何かしたいけれど、子育て中だし我慢しないと。主婦は我慢が当たり前。セルフイメージは低かった。

夢を持った後
ワクワクが止まらない!毎日人と会うのが楽しい。本当にできるのかな?という不安もあったけれど、人に話すとみんなが応援してくれた。日本一周してるイメージがどんどんでてきた!

叶えた後
私にもできた!と自信になった。毎日がとても楽しい。やりたいことは絶対やったほうがいい!と確信。やりたいことはあきらめなければ誰でもなんでも絶対叶う。
仲間、家族に対してさらに感謝の気持ちが生まれた。自分も、子どもたちのセルフイメージも上がった。
はじめは気乗りしていなかった旦那さんを説得できたので、やりたいことは誰でも説得できる自信がついた。

夢の力は偉大!

他者評価

夢を持つ前
普通の主婦。子どもたちのお母さん。

夢を持った後
日本一周に行くすごい人!
特別な人。

叶えた後
周りからは、「日本一周に行った人」と紹介してもらったり、「家族仲良しですね」と言ってもらえる。
子どもたちからの評価も変化し、「お母さんはなんでも楽しくやる」「いつも笑ってる」と言われるようになった。

\まずはこちら!/

夢叶名刺作成講座